切らない治療でダウンタイムが短い!

ボトックスなら術後すぐに普段通りの生活ができる

スキンクリニックのワキガ治療の方法の中には日帰りで対応できるものが多くあり、症状が重い人でなければ、外科手術を選択しなくても満足のいく効果を得ることが可能です。特に、ボトックス注射はスキンクリニックの定番のワキガ治療の方法として全国的に広まっており、術後のダウンタイムがないことや、施術中に痛みを感じないことなど大きな利点があります。ボトックスのワキガ治療の効果は、外科手術と比べて緩やかではあるものの、症状が軽い人であれば短期間で汗の量や臭いが気にならなくなります。

ボトックスの症例数が多いスキンクリニックの中には、ワキガに悩む女性を対象にボトックスの適応の可否について、カウンセリングの際に詳しく説明しているところもあります。そこで、ボトックスの施術の進め方や効果の現れ方について詳しく知りたいことがあれば、早い時期から各地で評判が良いスキンクリニックのウェブサイトやパンフレットなどを確認して、通院先の候補を決めるのがおすすめです。その他、生まれつき肌が弱い人は、効果が出るまでに時間が掛かったり、術後に痛みや痒みなどの症状が出たりすることもあるため、アフターケアまでしっかりと行っているスキンクリニックを選びましょう。

医療レーザーによるワキガ治療に対応しているクリニックも多い

医療レーザーを使用したワキガ治療に対応しているスキンクリニックの数は年々増加の傾向にあり、切らない治療法を希望する若い女性から支持が集まっています。ワキガ治療に用いるレーザー機器の種類はクリニックによって異なりますが、軽度から中度の症状の人は、一回の施術を受けるだけでワキガの改善ができ、数日以内にシャワーや入浴、スキンケアなどを問題なく行えるようになります。レーザー治療の際には、レーザー光線の出力や照射範囲を調節したり、施術中や術後の患部のトリートメントをしたりするスキンクリニックも多くあり、肌トラブルを気にすることなく通院することが可能です。

また、重度のワキガに悩む人は、レーザー治療だけでは納得のいく効果が得られなかったり、効果が出るまでに高い費用の支払いが必要となったりすることもあります。そのため、皮膚科の専門の医師と相談して、レーザー治療の他にも無理なく取り組めるワキガ治療の方法について色々と紹介してもらうのも良いでしょう。なお、医療レーザーによるワキガ治療の症例数はクリニックごとに大きな差があるため、失敗のリスクを最小限に抑えたい場合には、日ごろからワキガ治療を専門に扱っているクリニックの資料やホームページをチェックしておくことが大事です。